リウマチに効果バツグン|高麗人参を食べて健康なカラダを取り戻そう

笑顔の女性

膝は痛みがおきやすい

笑っている女性

痛みの原因とは

日本人は膝の痛みを抱える割合が多いと言われていて、膝と腰の痛みは国民病とも言われています。ある専門家によると膝の痛みに関しては半月板と呼ばれる部分が関わっていることが多いと言われています。膝は半月板や靭帯といった様々な組織から形成されており、痛みが起こる原因としてはいくつかの事柄が挙げられています。まず一つ目は日常生活での負担です。膝は歩行をする際に体重を支えており、走ったり階段を昇降したりすることによって普段の何倍もの体重がかかります。年齢を重ねるに連れて膝の骨や関節、筋肉といった部分に影響が出て痛みが発生すると考えられています。二つ目は運動や怪我による影響です。膝はスポーツ選手の中でも一番怪我が多くなっており、重症になりやすいとも言われています。

一般的な予防方法

膝の痛みは年齢が上がるに連れて患者の数が上昇していきますが、日常生活での一般的な予防方法も挙げられています。まず一つ目は筋肉を鍛えることです。膝は太ももやふくらはぎなど下半身の様々な筋肉によって支えられています。正しい歩行が膝への負担を減らすことがわかっており、特に臀部と太ももの筋肉を鍛えることが推奨されています。二つ目は膝の関節を柔らかくすることです。膝の軟骨は加齢と共に減少していきますが、現在は痛みに対する様々なサプリメントも販売されています。主な成分としてコラーゲンやアミノ酸が配合されたタイプがありますが、これらを実際に飲んでいる方からは膝の痛みが軽減しているという評価もあります。またサプリメントは手軽に購入できるので人気も高いと言われています。